収納上手になりましょう♪ 

~狭いお家でもパン教室はできるんです~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

要る・要らないの先の言葉  

2015年5月に整理収納アドバイザーになりました。
 神戸のみきママです。

パン作りも大好き!
神戸おもてなしパン教室 N.kitchen もしています。
みきママのブログ



昨日は整理収納アドバイザーの先輩方34期生の合同セミナーに参加してきました。
サン


34期生の方は、プロになられて1年半だそうです。


沢山の事例や、どのようにお仕事をされているかをみさせてもらう良い機会になりました。
ありがとうございました。


沢山の気づきの中で今の私に一番ピン!ときたのは

クライアント様が一度要る・要らないを選びだされた後の声かけの仕方です。



クライアント様が、色々考えて残されたものがあるわけですが、そこから更に絞り込む時の声掛けのことです。

それらは、今後も「使いたいですか?」「使いたくないですか?」




現在ご紹介で3人目のクライアント様の整理収納のお仕事をさせていただいています。
ちょうど次回は、この一度選ばれた(残された)ものと向き合う段階です。


この学びを生かしてスム―ズに作業が進むといいなと思います。



そして何度も出てきた

「どんな暮らしがしたいですか?」

「綺麗になったらどんな風にそこで過ごしたいですか?」


作業の最終目的がぶれないようにしっかり確認していこうと思いました。


34期生の皆様お疲れ様でした。

スポンサーサイト

Posted on 2015/07/05 Sun. 21:07 [edit]

category: 収納のお勉強

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。